ヤエザクラ

八重桜は一つのサクラの品種ではなく、八重咲きを付けるサクラの総称です。ソメイヨシノに代表される一般的な桜の花弁は5枚で、この咲き方を一重咲きと呼称するのに対し、桜の場合は6枚以上の花弁を付けるものを八重咲きの八重桜として区分しており、さらなる咲き方の小区分として・・・

6枚から15枚の咲き方を半八重咲

5枚の花と6枚から10枚の花が一木中に混合している咲き方を一重・八重咲

20枚から70枚の咲き方を八重咲

100枚以上の咲き方を菊咲・・・  と区分しています。

多くはヤマザクラやソメイヨシノに比べて開花期が1~2週間ほど遅く、ちょうどソメイヨシノが散るのと同じ時期に開花を始めます。花巻神社での見頃は4月下旬~5月上旬であり、開花から散り始めまでの期間が比較的長いのも特徴になっています。花はやや大きめで、花弁の多さから丸くふんわりとした形になるものが多いです。

【八重咲き・・・花びらが重なって咲く花の咲き方のこと。】

【一重咲き・・・花びらが重なりあっていない状態のこと。】

花巻神社

 住所 025-0071 

    岩手県花巻市愛宕町384-1

 ☎/FAX  0198-24-1442 

  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon