夏詣(七夕まいり)

短冊に祈りをこめて夏詣

過ぎし半年の無事を感謝し、来る

半年の更なる平穏・健康無事を祈る

WIN_20210630_18_17_27_Pro_edited.jpg

夏詣(なつもうで)とは

 当社では12月29日に「師走大祓(しわすのおおばらい)」を斎行し、一年のうちに知らず知らずのうちについてしまった目に見えない罪穢れを祓い清め、元日には新しい年に始まりとして、その年の平穏無事・家内安全等を祈りを捧げる「初詣」を行います。

 その始まりから半年過ぎた6月・7月の頃は、梅雨時期や厳しい夏の暑さを迎え、体調を崩しがちな時期となります。

 このときに健康無事に、特にも疫病などに罹らないようにと、茅の輪くぐりを行い心身を祓い清める「夏越大祓(なごしのおおはらい)」を経て、過ぎし半年の無事を感謝し、来る半年の更なる平穏・健康無事を祈るべく、年の半分の節目としてのおまいりが「夏詣」であります。

 当社の夏詣の時期は7月1日から7日までの七夕の期間です。

 

 この節目のときに、短冊に祈りを添えて、おまいりをしてはいかがでしょうか?

WIN_20210630_18_17_27_Pro_edited.jpg
WIN_20200701_14_57_37_Pro_edited.jpg
WIN_20200701_14_57_37_Pro_edited.jpg

期間限定御朱印・
茅の輪守りの拝受

​ 夏詣の期間中は、期間限定の御朱印を準備しております。

 また、夏越大祓でお祓い致しました「茅の輪守り」もお受けできます。

 ご入用の方は授与所までお声がけください。

【夏詣御朱印初穂料】

片面 300円 / 見開き 600円

【茅の輪守り初穂料】 1,000円